アックインテリジェンス通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 書評:「徹底力」を呼び覚ませ!

<<   作成日時 : 2005/11/04 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Executive Summary】 昨今のソフト路線に渇!ガバナンス、CSR、成果主義の見直しなど、最新経営はソフト化しているが、真剣勝負で勝ちに行く姿勢がおろそかになっていないか?と著者は渇を発する。産業界の勝者は常にハードボール・プレイヤー=「競合他社を上回る決定的優位性(Decisive Advantage)を確立するため全ての経営資源と戦略を合法的に駆使する企業」である。ハードボール企業は不退転の決意で業務を遂行、自己の戦略を最大化し全精力を注ぎ込んで勝ちに行く。競争優位を最大限に追求・活用することこそ、株主。顧客、社員、社会に対する責務を果たすこと。ハードボール・プレイヤーでなけれは、企業として存続する意義が無い。企業文化や人事などソフト面を軽視するわけではないが、ハード面こそ絶対に軽視すべきでない。


【コメント】 表題の「徹底力」の意味は、「突き詰めれば経営の基本は生存競争だ」ということか
原題はHardball : Are you playing to play or playing to win?
本書はボストンコンサルティング(BCG)のバイスプレジデント他の手によるもので、同社が翻訳も手がけている。本書で引用される事例はBCG顧客のもの。

BCGといえば市場成長率とマーケットシェアをマトリクスにしたPPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント:Star、Cash Cow、Problem Child、Dog)や経験曲線(Experience Curve)で有名な老舗のコンサルファーム。古典的な競争戦略が得意分野。本書もBCGの強みを生かした内容といえる。戦略という言葉はもともと戦争用語から流用された、ということを意識させる記述・説明も多く、著者自身が言うように「古典的」な手法を現代風にアレンジして書き直した感もある。

小生、一橋大のMBAで「Superior Sustainable Profitability (SSP)への道は2つある」と学んだ。
一つはSP(Strategic Positioning)、もう一つはOC(Organizational Capability)。この二つの相乗効果により その企業独自のCompetitive Advantageが生まれる。Competitive Advantage がタイムリーに市場に投入された結果、SSPを獲得することができるということだ。要するにこの2つのバランスが重要なのだ。

本書は昨今のソフト路線(OCの重視、SPの軽視)に対して、BCGならではのハード路線への回帰の提案の書だ。現実には、どっちを選ぶにしても、経営者の理念・信念が最重要ファクターであり、その経営者を支えるスタッフのあり方が重要なのは言うまでもない。更に、現場においては、どっちの戦略だろうが、相手と日々競争し、顧客満足のために活動し、生存競争を生き延びていることに変わりはない。

おススメ度 ★☆☆☆☆
手ごろな価格で出ていたらゲットすべし。戦略企画スタッフ、マネジメント向け

「徹底力」を呼び覚ませ! 圧勝するためのハードボール宣言 ジョージ・ストーク, ロブ・ラシュナウアー, ジョン・ブットマン(著)

「徹底力」を呼び覚ませ! 圧勝するためのハードボール宣言 (Harvard business school press)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
書評:「徹底力」を呼び覚ませ! アックインテリジェンス通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる