アックインテリジェンス通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 書評:blink The Power of Thinking without Thinking

<<   作成日時 : 2006/02/20 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Executive Summary】第一印象と直感を信じてみよう
一目見て「何かがおかしい、何か違う」と感じた経験は誰でもあるだろう。第一印象で直感的に感じる違和感。ちょっとした仕草や雰囲気からパートナーの浮気を発見するのは特殊能力ではない。Adaptive unconscious適応的無意識の賜物だ。人間には脳に蓄積した膨大なデータを一瞬にして処理する能力がある。人類は一瞬の判断が生死を分ける、長い歴史を生きてきたからだ。
第一印象で判断するとき、Stereo typing=ステレオタイプを用いる。脳のデータから類似の事象を選び出し類推する。時に先入観や色眼鏡となる危険性もあるが、ステレオタイプの分類によって効果的な判断を下すことが出来るのだ。本書では、意図的にデータを蓄積したり分類したりすることで瞬時に判断する事例を幾つか紹介し、瞬間的に効果的な判断をする仕組みを解き明かす。

【Points to Note】 社会心理学をビジネスに生かす
古典的マーケティング事例の「Pepsi Challenge」と「New Coke」
Pepsi Challengeとは1980年代の初めにPepsiが行ったマーケティングキャンペーンのことだ。米国のCoke愛用者に商品名を伏せてPepsi(M)とCoke(Q)を飲み比べてもらったところ、57%がPepsiの方が美味しいと答えた。Pepsiはこの結果に基づいて大々的なキャンペーンを実施し、Coca-Colaを追撃した。一方、Coca-Colaはこの結果を踏まえて独自に調査を行い、新しい味の「New Coke」を投入、同時に従来のCokeは完全撤廃してしまう。

Pepsiの調査手法(QよりMを選びやすい)やCoca-Colaの対応(旧製品をClassic Cokeとして復活)などマーケティング的な論点の多い事例だが、本書では「最初の一口のBlink」に注目する。実はPepsiの方がCokeよりも甘いので、Pepsiが行った「Sip」によるテストではPepsiの方が美味しいと感じるのは当たり前だという。PepsiはBlinkの判断を逆手に取ったのだ。

このほか、ギリシャ古代彫刻の真偽、結婚カウンセリング、トップクラスのアスリート、人種差別、史上最悪の大統領、史上最大級の軍事訓練、グルメエキスパート、アメリカ警察の誤射事件など、社会の出来事を元にBlinkの心理を解き明かしている。

【コメント】 Decision Making、判断力の常識を覆す
物事の判断は情報を出来るだけ集め時間をかけて行う、というのが常識だ。止まって考えろ Stop and thinkというわけだ。ところが、ある限りの情報を集めて時間をかけて判断を行っても間違うときは間違うし、一瞬で結論を出しても当たるときは当たっている。組織内の専門家の調査による判断は大間違いで、有識者が洞察力を働かせて出す結論の方が正しく現実を捉えている。道路公団の問題等に限らずそういう事態は良くあることだ。

ちょっとした断片を捉えて、過去の経験から抽出したパターンと照らし合わせ分析し分類する。人間の脳はこの作業を繰り返し行っているらしい。この作業を意図的に行うことが出来れば、効果的・効率的に判断を下すことができるようになる。言い換えれば、経験から「暗黙知」を習得するということだ。

本書は、同じ著者による「Tipping Point」と並んで米国Amazonでベストセラーとなっている。 Rational=合理的なDecision Makingが重んじられる米国スタンダードでは説明も解決もできないことがあることを、なんとなく感じているからではないかと推察する。それこそ「blink」だ。
「影響力の武器」も本書と同様に人の心理を解き明かす。あわせて読むと面白いと思う。

オススメ度 ★★★★☆
日々の業務に直接の関係はないが、効率的で効果的、的確な判断を瞬時に下すためのヒントが得られるかもしれない。平易な文章で英語の読み物としても面白い。
Blink The Power of Thinking Without Thinking
Blink

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
書評:blink The Power of Thinking without Thinking アックインテリジェンス通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる