アクセスカウンタ

<<  2008年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
書評:ハーバード・ビジネス・レビュー2月号 リーダーシップ経営力の本質
【Executive Summary】 リーダーたるもの リーダーたるもの、自分の経験に基づいた自らの行動指針、信念、あるいはビジネス哲学を持ち、部下を指導し、次世代のリーダーを育てる気概を持つべきだ。生まれながらのリーダーはいない。みなリーダーになるのだ。決定的瞬間(defining moments)を経験し、至高体験を経て、一皮向けたリーダーになる。自らの高い倫理観を持つことが成長を後押しするだろう。 【Points to Note】 特集記事の要点 権力と影響力(コッター) 社内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 11:21
書評:ハーバード・ビジネス・レビュー1月号 公器の経営
【Executive Summary】 何が善か CSR、企業の社会的責任の問題は2000年ごろから注目されるようになった。それまでの社会貢献活動のように本業とは別に社会に貢献する活動とは違い、積極的に本業の中で社会への貢献を視野に入れた活動をして行こうという動きである。大手企業でCSR活動をしていないところは無いと言っても過言ではないだろう。このCSRについて、ポジショニング学派の大御所ポーター教授の論文が掲載されている。最後に彼は「企業と社会の一体化について考え始めるべき」と結論している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 15:00
書評:ハーバード・ビジネス・レビュー12月号 グレート・カンパニー 長期志向の経営
【Executive Summary】 ヨーロッパの優良企業は一味違う これまでエクセレント・カンパニーというと、アメリカの企業か日本の企業が中心で、ヨーロッパ企業についてのまとまった研究は余り発表されてこなかった。アメリカ的経営手法が行き詰りを見せる中、そして、日本企業が手本とすべき経営手法を見失い戸惑う中、ヨーロッパの優良企業の経営手法には参考になる点が多い。 【Points to Note】 特集記事の要点 グレート・カンパニーの条件(クリスチャン・スタドラー) 持続的経営の4原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 15:00
書評:一橋ビジネスレビュー 2007年冬号 日本の雇用
【Executive Summary】 「流れ」を経営する 世界を「コト」でとらえるか、「モノ」でとらえるか。それが大きな分かれ目である。従来の経営論や経済学は、「モノ」でとらえる考え方であった。だから労働の分割も搾取もM&Aも可能であった。一方で、「コト」としてとらえると、すべては関係性とプロセスの中にあることになる。時々刻々と変化する個別具体の出来事に対して、すべてが関係し合いながら、過去を踏まえて対応し、新たな未来を築き上げていく。この流れをとらえるのが経営の真髄である。 【Poin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 16:14
書評:ハーバード・ビジネス・レビュー3月号 リーダーシップ強化法
【Executive Summary】 一流になるには 一流になれるかどうかは、一般に素質や才能が絶対条件だと考えられているが、むしろ幼少期から熱心な指導者に指示し、粘り強く繰り返し練習することで、一流の技を身に付けられることが明らかになっている。リーダーシップも同じで、指導者の下、反復練習することで身に付けることができる。 【Points to Note】 特集記事の要点 一流人材のつくり方(エリクソン、プリーチュラ、コークリー) 専門性とIQに相関性はない。一流から学び、日々研鑽す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 15:55
書評:ハーバード・ビジネス・レビュー11月号「一流の経営」
【Executive Summary】 一流への道 世界に名だたる一流企業の元経営者やコンサルタント、学者たちが、それぞれ企業の経営の本質を語る。本書はこれまでに発表された論文やインタビューの抜粋で構成されており、手っ取り早く「一流」の要点を知るにはお手軽な一冊である。 【コメント】 一流とか、品格とか、言われても・・・ 2005年に「国家の品格」が出版されベストセラーになって以来、「女性の品格」をはじめ、いろいろな品格モノが流行っている。一方で、「セレブ」もまだその輝きを失ってはいない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 14:43

<<  2008年2月のブログ記事  >> 

トップへ

アックインテリジェンス通信 2008年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる