アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地域」のブログ記事

みんなの「地域」ブログ

タイトル 日 時
書評:そうだ葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生
【Executive Summary】 いきいきとしたおばあちゃん、おじいちゃんたち 株式会社いろどり。ニューズ・ウィーク日本版で「世界を変える社会起業家100人」に選ばれた横石知二氏が代表を務める「つまもの」を扱う会社である。四国の徳島の過疎の町が、みかんやしいたけの失敗をテコに、横石氏の画期的なアイディアと実行力が、地域のおばあちゃん・おじいちゃんのやる気を引き出して、地域の活性化と新市場の創造に成功した。成功が人を呼び、人が成功を呼ぶ好循環を起こした事例である。 【Points to... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 17:00
書評:地域の力
【Executive Summary】 生活人の力を取り戻そう 近代化は、公(Public:国家、政府)と私(市場)の力を強め、公共(Community:生活人)を分断しその力を弱めてきた。だが、政府の施策も、市場の独創も、生活の質を高めるどころか格差社会を引き起こしている。本書は、生活人に再び力を取り戻す様々な活動を紹介している。サブタイトル「食、農、まちづくり」が示すように、昨今の食品偽装の問題に対するアンチテーゼをも提供し、究極的には「人として生きる」とはどういうことかを考えさせる内容... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 11:15
書評:公共哲学とは何か
【Executive Summary】 公共哲学の入門書 「官から民へ」という政府の意図、NPOやボランティアなどの社会貢献、企業不祥事が社会に与える影響など、「公共」を考える機会は増えてきている。個人を活かしつつ公共性を開花させる新しい思考が必要となっている。本書では、公共哲学の意義、世界思想史における意味、日本における発展、公共性の定義と役割などについて、平易な表現で解説されている。企業の社会貢献や、地域コミュニティや地方行政において、公共のあるべき姿を考える基礎を与えてくれる。 【Po... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 10:54

トップへ | みんなの「地域」ブログ

アックインテリジェンス通信 地域のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる