アックインテリジェンス通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 書評:世界級キャリアのつくり方

<<   作成日時 : 2006/10/07 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Executive Summary】 フラット化する世界で活躍したいなら
フラット化する世界では、誰もが世界を舞台に競争しなければならない。企業であろうが個人であろうが例外はない。勝つためには「プロフェッショナル」と誇れるスキルが必要である。本書では、医学で世界級のキャリアを持つ黒川氏と、学界で世界級のキャリアを持つ石倉氏がそれぞれの経験を交えながら、世界で通用するプロフェッショナルになるための指針を提言している。お二人が得意な学術論文とは異なりストレートな語り口で、お二人の次世代育成に対する真摯な姿勢がうかがえる。

【Points to Note】 
「国際派プロ」とはどういう人か
 パッションとプライドを持ち、個人で勝負する。日本と言う枠にとらわれていない。

国際派プロに必要な5つの力
「現場力」:生の体験から自分の目と耳で得た情報から判断する能力
「表現力」:自分なりのメッセージを持ち、それを伝えたいと思う意欲と伝える能力
「時感力」:時間や優先順位に敏感で、物事を達成しようとする能力
「当事者力」:自分は何が出来るか、を常に考えながら行動し結果を求める能力
「直観力」:物事の本質をとらえる能力、ポイントを見つけそこに集中する能力

【コメント】 異色な組み合わせ
本書は、石倉氏の熱意によって生まれたと言ってもよいと思う。あとがきにあるように、石倉氏が黒川氏と偶然に出会い黒川氏に「はまって」しまったところが本書の出発点である。黒川氏は石倉氏の得意な経営論とは無縁の医学界にいる人だが、共通項は、次世代をいかに育てていくか、自分は何が出来るかを常に考え行動していることだろう。まさに本書にある5つの力を備えていればこその発想と行動であろう。

黒川氏は安倍内閣の内閣顧問に任命された。本書で読むかぎり、黒川氏はストレートだけれども、相手に分かる言葉で自分の意見を述べる方のようだ。今後のご活躍に期待したい。

黒川清氏を内閣顧問に任命 技術革新戦略で助言
安倍晋三首相は3日付で、黒川清日本学術会議前会長を内閣特別顧問(非常勤)に任命した。経済成長に向けた長期戦略指針「イノベーション25」の策定作業にかかわり、特に医学、工学分野の発展のためにどんな施策が必要か助言を受ける考えだ。 http://www.kiyoshikurokawa.com/


フリーの通訳から世界級キャリアへ
大学卒業後、フリーの通訳を経て、日本人女性で初めてハーバード大学大学院にてDBA(経営学博士)を取得した石倉洋子さん。現在は一橋大学大学院の教授として、日本から世界に通用する「プロフェッショナル」を育てるために尽力されています。 http://www.ewoman.co.jp/winwin/77iy/


オススメ度 ★★★★☆
キャリアをどう考えるか悩んでいるならご一読をオススメします。ソフトカバーで通勤中でも手軽に読みやすいのもGood。勢いがある一方、浅いところもあるので、星ひとつマイナスです。
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派"プロフェッショナルのすすめ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
書評:世界級キャリアのつくり方 アックインテリジェンス通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる